エクス ✕ フォーメーション

明日使える中二知識

共感スキルメモ(あとでまとめます)

共感スキル

様々な職種で必

・発展に必要:90%がリーダーシップに必要 60%が実践するのは難しいスキル

・企業貢献がある 共感スキルがあるマネージャーの部下は、 ストレスが少ない、士気が高い

*人間関係の問題は、正確ではなくスキル不足  トレーニングによる改善ができる!

共感スキルの理論

ソーシャルスキル

・相手の反応 相手の反応の買得(相手の状況理解。仕事関係や人間関係、どういう状況か推論する技術) 対人目標の決定(相手に共感しようとする。共感志向) 対人反応の決定 感情の統制(自分の感情を調整する。情動調整) 対人反応の実行(他社配慮。意思をもって相手を思いやる) << ここが最も重要!

*社会的スキーマ(知識、常識。世間・業界の常識)

win-win というのは相手を理解しないと実現しない。

共感性:感情移入しちゃう。危険性がある。  >相手の苦痛を感じてしまうので自分に苦痛がある。仕事では相手に感情移入することはつらいことが多い。  >例えば相手にリストラを伝えるとか。リストラを言い渡した人は大体その会社を辞めているらしい 共感スキル:感情移入はない。情動調整をし適切に他社配慮する  >感情移入しない(二面性がある?)  >スキルとは利他的利己主義。自分にリターンがある

共感スキルの  EQ情意スキル?

スキルの上げ方 >うなずき、 >感謝の思いの伝え方のテクニックとして、相手の名前を付け加えてから感謝を言う  感謝した理由をいう ●●してくれてありがとう。感謝をいっても案外伝わっていないもの >Youメッセージ。相手の名前を呼んだあとに話しかける。そうすると優しくなれる、共感したフリができる >Iメッセージ。「私はこう思います、あなたはどう思いますか」と「私は」と加える  「私達はこう考えていきましょうね」という言葉がけを増やす >トレーニングは筋トレの発想。今日は5回Iメッセージを言おう、10回感謝を言おう >男性は社会的に感情表現がやりにくいらしい。